違いをしっかり調べておこう

>

動画編集をアマチュアに任せてみる

低価格で依頼したい

ちゃんと動画編集の知識を持っている人に任せたいと思っても、ある程度の料金が発生します。
予算を用意できない場合は、無理にプロに依頼しないでください。
アマチュアを探しましょう。
それなら、安い価格で依頼を受け付けてくれるので助かります。
プロは安くても、30万円前後の料金が発生します。
それに比べてアマチュアは、10万円程度で動画編集をしてくれます。

明らかにアマチュアの方が安いので、自分にピッタリの人を見つけてください。
しかしアマチュアは知識や経験が乏しい人も見られるので、少し動画編集に時間がかかるかもしれません。
完成が遅くなっても良いように、早めに連絡しましょう。
締め切りのギリギリになって連絡しても、間に合いません。

長く話し合いができる

自分のイメージ通りの動画を作ってもらうためには、話し合いをしっかり済ませることが重要です。
アマチュアに任せた場合は、話し合いの時間を長く確保できる部分がメリットになります。
プロはいろんな人から常に依頼を受けているので、自分とばかり話し合うことができません。
自分の都合の良い時は相手の都合が悪い時が重なって、話し合いがどんどん先延ばしになります。

なかなか動画編集に進んでもらえないので、結果的に完成が遅くなります。
それよりだったら、時間の空いているアマチュアに任せてじっくり話し合った方が良い動画を作ることができると思います。
アマチュアはいつでも相談できる人が多いので、自分の空いている時間を選択しやすいです。